ビジネスアナリシス資格のCBAP®に合格するためには?【合格者が実体験を基に勉強方法を解説】

目次

最初に

中小企業診断士、ビジネスアナリシス資格であるCBAP®・ECBA™資格者の大石と申します。宜しくお願い致します。

この記事では、

  • IT資格を取得して社内の評価を高めたい!
  • 業務改善の実務をさらに効率よく進めたい!
  • ビジネスアナリシスの上位資格者として活躍したい!

という方に向けて、「ビジネスアナリシス資格のCBAP®に合格するためにどうすればいいか」について、CBAP®資格者の私、大石が解説します。

実際に試験を受験し、合格した経験を基に解説しておりますので、一つの参考事例としてお役立ていただけると思います。

結論

CBAP®試験に合格するためには、BABOK(試験実施機関であるIIBAが発行するテキスト)を読み込み、各知識エリア、各タスク、テクニックの内容について理解する必要があります。

また、各タスクのインプットとアウトプットの内容や、テクニックの内容だけでなく、この業界の、こんな状況にある会社は、どんな選択をするかなどの文章から読み解くケース問題が多く出題されます。まずは試験概要と出題傾向を把握したうえで、BABOKを読み込みましょう。

注目されているビジネスアナリシスとCBAP®資格

ビジネスアナリシスとは、経営課題と解決策を繋ぎ、解決策を推奨し、組織変革に導くための活動であり、詳細は下記リンクにて解説しています。

また、アサヒグループHDはビジネスアナリストの育成を推進しており、三菱UFJ信託はビジネスアナリシス資格であるCBAP®の資格取得に対し10万円を支給すると発表しています。大手日系企業もこの分野に注目しており、今後国内でも資格取得者が増えていくことが予想されます。

CBAP®資格とは?

CBAP®はビジネスアナリシス資格の中でも上級者向けの資格であり、ビジネスアナリシスをすでに学んだことがある、または実務経験が十分にある方におすすめする資格です。

このCBAP®を取得することで、広範なビジネスアナリシスの経験と専門性が認められるため、業務改善などの実務に役立つことはもちろん、自身のキャリアアップにも繋げることができると考えます。また、CBAP®資格保有者はBAコミュニティにおいて、選りすぐりの上級メンバーと見なされます。

いきなりCBAP®から受験するのは一般的にハードルが高いとされているため、初学者の方や実務経験の浅い方は、まずはECBA™というビジネスアナリシスの基礎を学ぶ資格から挑戦されることをおすすめします。

CBAP®の受験資格

CBAP®試験に応募するには、以下の要件を満たす必要があります。応募時に各フォーマットに入力し、申請が承認されれば、受験が可能になります。

  • 過去10年間に『BABOK®ガイド』の内容に合った7,500時間以上の業務経験があること
  • 6つの知識エリアのうち4つ以上の知識エリアで900時間以上の業務経験があること
  • 4年以内に35時間以上の専門能力の教育を受けていること
  • 上司、クライアントまたはCBAP®資格保有者のいずれかによる2通の推薦状があること
  • 「行動規範」(Code of Conduct)にサインすること

CBAP®の試験概要

試験概要は以下になります。試験は日本語で受験することもできます。

  • オンライン受験、試験会場受験を選択可能
  • 120問の択一式試験
  • 試験時間は3.5時間
  • 合格点数は公開されていません

CBAP®の受験費用

受験費用は以下になります。IIBA個人会員の会費は日本の場合$139ですので、会員になった方が合計金額としてはお得になっています。

  • 受験申請費用:$145
  • 受験費用:$350(IIBA会員)、$550(非会員) ※IIBA会員費用:$139(年間)

CBAP®の勉強方法

基本的な勉強方法としては、「問題を解き、解答をBABOKの内容と照らし合わせて確認する」方法が有効です。以下は私が実践した学習方法になります。

STEP
問題を解く

まず最初に実際の試験問題を解くことで、こんな問題が解ければ試験に受かる、というイメージを持つことができます。最初は解けなくて当たり前ですのであまり深く考えずに回答し、正答率も気にしないようにしていました。

STEP
BABOKを読み込む

試験問題の解答を確認しながら、該当箇所のBABOK内容を読み込みました。問題の出題傾向がなんとなくわかり始めてからは、この単語でも同じような問題が出そう、などの予想もしながら読んでいました。

STEP
問題を解く

BABOKで確認した後、再度問題にチャレンジしました。ここでSTEP1と違うのは、回答する際にBABOKにこの表記があったからこれが正解ではないか?と自分の中で仮説を持ちながら回答するということです。これを心掛けることで、もし仮説が外れても、次の出題に備えてBABOKの正しい内容を覚えよう、という意識が生まれます。(以下STEP2~3の繰り返し)

問題の入手方法はいろいろありますが、私はプロジェクトマネジメント研修で有名なE-PROJECT様の提供するeラーニング講座を受講し、この講座の勉強のみで合格できました。400問以上の問題を解くことができ、受験資格に必要な35時間の専門能力教育受講証明も取得できるため、おすすめします。

まとめ

CBAP®はビジネスアナリシス資格の中でも上級者向けの資格であり、さらなるステップアップを目指したい方におすすめの資格になります。CBAP®試験に関する詳細は、下記IIBAサイトをご覧ください。弊社ではビジネスアナリシス有資格者によるセミナーや研修を提供しておりますので、ぜひご相談ください。お読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次